新卒採用TOP > OTCの人と仕事

OTCの人と仕事

チタン、ポリシリコン、そして高機能材料。お客様から高い評価を受けているこれらの製品作りを支えているのは、当社の社員一人ひとりに他なりません。高品質な製品を安定した価格でお客様の元へ届けるために-。それぞれの持ち場で奮闘する社員の仕事に対する情熱、そして挑戦の日々を一部ご紹介します。

技術系社員の仕事

生産技術

チタンやポリシリコンといった当社製品の製造工程において、エネルギー効率向上、生産コストの低減など合理化を図ることと、品質改善・管理を行っているのが生産技術です。製品によってグループが分かれており、また工程毎に担当が決められており、それぞれの持ち場について技術開発を行っています。また各工程の担当者がグループ内でお互いに情報を共有することで、全工程を横断的に管理する橋渡し的な役割も担っています。

  • 稗田 浩士
  • 田中 裕介

技術開発

間接部門における技術開発は技術レベル向上を目指し、技術調査および解析を行っています。具体的には現場の生産技術を支援するために、原理原則に従って文献調査、ラボ実験等を検討します。これらの業務は全社の合理化、品質向上の推進を活性化しています。

  • 井上 貴博
  • 村上 友美

研究開発

研究開発ではチタン・ポリシリコンから派生する製品、いわゆる高機能材料の開発を行っています。扱う製品によって担当者が分かれており、その中でも、更なる性能向上を目的とする材料開発業務と量産プロセスの改善を目的とする技術開発業務があり、国内外のお客様の声を聞きながら、これからの社会に求められる新しいものづくりに挑戦しています。

  • 竹下 浩樹

設備設計・保全

設備部は、製品の品質・生産性向上のために必要な設備の改造や増強する設備設計業務と、生産設備の性能維持のための設備保全業務を主に担っています。生産設備は、機械、電気、制御の各技術の複合体ですが、同じ性能の設備でも設計次第で寿命やランニングコストが変わります。故障が少なく、維持管理が容易な設備を設計し、導入するのが設備設計業務です。一方、導入された設備の故障を未然に防ぐ予防保全や発生した故障に対して再発しないよう改修するのが設備保全業務です。どちらも、基本技術に、発想・工夫を加え設備をカスタマイズする楽しみがあります。

  • 森沖 啓司

▲ページトップへ戻る

事務系社員の仕事

総務・法務/人事

総務・法務は会社、そして社員が健全に成長し、そして社会に貢献できる存在になれるよう、基盤作りを行っています。具体的には、コーポレートガバナンスの適切な運営及び管理、官公庁等の外部団体との折衝、株主総会の運営、社内の各種資産管理等、非常に幅広い業務を担当しています。また、経営を支える法務業務があり、国内外取引先との契約の法的審査等リーガル対応、顧問弁護士との協議等を行います。さらに、法務の専門家として、安全保障貿易管理・コンプライアンス・リスク管理など法務に関連する業務全般も担っています。

人事は会社にとって重要な経営資源のひとつと位置づけている「人財」に係わる業務全般を担う部署で、新卒・中途採用のほか、異動・退職・昇進などの人員の配置計画策定や管理、人事考課・給与・賞与などの労働条件に係わる制度の立案と実施、能力開発・福利厚生諸制度の立案と管理、各種保険加入手続きなど幅広い業務を担当しています。

経理

経理は会社経営に不可欠な金銭を取り扱う他、全社的な数値を取り纏める部署で、主に財務会計や資金、管理会計、経営企画、IRといった多岐に亘る業務を遂行しています。具体的には、決算発表等の開示、資金調達、年度計画・中長期計画の策定やトレース、機関投資家を対象とした決算説明会・スモールミーティングの運営などがあります。経営のニーズに合った高精度且つハイスピ-ドな社内アウトプットと適時適正な開示が経理の最重要任務です。

営業(国内・海外)

営業部は、当社の製品を国内外のお客様に提案・販売する部署です。扱う製品によってチタン営業グループと半導体・高機能材料営業グループに分かれています。またお客様から収集した情報や、国内外のマーケット情報を集約し、会社の営業方針の判断材料となる資料の作成等を行う営業企画調整グループがあります。当社の営業は日本国内だけでなく世界中のお客様と取引を行っており、活躍の舞台はワールドワイドに広がっています。

  • 舟越 康二

※記事内容、所属等は取材時のものです。