大阪チタニウムテクノロジーズ

MENU

scroll

OTCの価値創造

OTCの価値創造

pic

世界有数のスポンジ
チタンメーカー

国内チタン産業を支え、世界へ躍進。

OTCの主力事業は、スポンジチタンの製造。チタンは1946年に現在の製造方法が開発されて、本格的な工業化が始まった若い金属です。鉄と比べると60%の重量にもかかわらず、強度は2倍と軽くて強く、耐食性・生体適応性も高いことから“夢の金属”と言われています。このように優れた特長がある一方で、精錬の難しさから、世界におけるスポンジチタン生産量は約20万トン/年にとどまっています(鉄は17億トン/年)。こうしたなか、OTCは品質・生産能力ともにトップメーカーとしての揺るぎないポジションを確立しています。

pic

チタンの
リーディングカンパニー

パイオニアだからこそ可能な
品質とスケール。

OTCは1952年、日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功しました。以来、国内チタン産業の黎明期を支え、今なお、世界有数の生産能力と高い技術力を有するトップメーカーとして、産業の発展と豊かな暮らしの実現に貢献しています。
特に航空機エンジン向けの高品質チタンを提供できるのは、スポンジチタンメーカーの中でもさらに限られており、当社を含め数社しか存在しません。最先端を走る技術力、開発力には、1950年代の高度経済成長期から世界に先駆けてスポンジチタンの製造に取り組んできた、情熱と誇りが息づいています。

pic

世界トップレベルの
技術開発力

次代を見据え進化しつづける
OTCクオリティ。

チタンの製造には非常に高度な技術が必要であり、OTCは世界トップクラスの技術開発力を有しています。特に四塩化チタンを溶融マグネシウムで還元反応させる還元バッチ(容器)の大型化や、電気分解工程でのマルチポーラーセルという新たな電解槽の開発によって、生産性が大幅に向上するとともに、より環境にやさしい製造法を実現しました。さらに当社独自の技術を活かして、純度99.999%の高純度チタンを安定的に供給することが可能となりました。OTCはこれからも人工知能(AI)をはじめとする最先端技術を取り入れた生産プロセスの開発など、さらなる技術革新にチャレンジしつづけます。

pic

未来を担う
チタンの可能性

航空産業をはじめ、
幅広いフィールドで力を発揮。

スポンジチタンをはじめとするチタンのニーズは飛躍的に高まっています。その代表格が航空宇宙産業であり、現在、航空機向けチタンは、チタン需要全体の約50%を占めています。グローバル化の進展とともに民間旅客機の数は長期的に増えつづけ、これに伴いニーズはさらに高まると考えられます。
また、一般産業用としては海水淡水化プラントや大規模発電所に活用されるなど重要性を増しています。軽い、強い、さびないチタンの特長を活かし、今後は医療や建築、半導体など幅広いフィールドへ広がっていくことが期待されています。

pic

最高品質を目指した、
新たな挑戦

無限の可能性をかたちにする。

夢の世界へ挑戦し続けることがOTCのスピリットです。現状に満足することなく、今よりも優れた品質の製品を提供するため、各分野のスペシャリストがひとつになり、技術開発と生産能力、品質の向上に挑みつづけています。近年は主力であるチタン事業に加え、航空機部品や医療部品の製造に適したTILOP、スマートフォンや電気自動車などのリチウムイオン二次電池の次世代負極材として期待されるSiOといった高機能材料事業にも注力し、OTC成長の推進力となっています。
チタンが秘める力と、あなたの無限の可能性を化学反応させることが、OTCのさらなる発展と豊かな未来創造につながるのです。

ENTRY